新着情報

女性ホルモンって何!?【相模原の不妊鍼灸】

ブログ未妊鍼灸

神奈川県相模原市の妊活サポート鍼灸院

はり灸マッサージ院 with EARTHです。

 

当院では妊活をスタートされる方、

妊活中の方、不妊治療でクリニックに通っている方など

妊娠を希望される様々な状況の方が来院されています。

 

先日、

「まだ結婚はしていないので妊活中ではないけれど、

その時のために今の不調を改善して、体調を整えておきたい。

そのために未妊鍼灸に通うことはできますか?」と

お問い合わせいただきました。

 

もちろんOKです!!

プレ妊活の方も受けられますよ!!

 

結婚前から、月経不順や月経痛、PMSが気になる方は

ぜひご相談ください!!

様々な不調、ホルモンバランスを整え

妊娠につながる元気な身体づくりをしていきましょう!!

カウンセリング 妊活 不妊治療

 

女性ホルモンとは

そもそもホルモンとは、生命や健康、活動性を保つため、

また身体を成長させたり生殖機能を維持するために、

色々な働きを調整する役割を持つ重要な物質です。

ホルモンは脳の中にある下垂体や、

甲状腺や副甲状腺、副腎、膵臓など、

身体のさまざまな組織でつくられています。

 

現在、100種類以上のホルモンが発見されています。

ホルモンの中で、女性の卵巣でつくられ、

女性としての成長や成熟、生殖機能を維持しているのが

「女性ホルモン」と呼ばれるものです。

 

生理周期で変化する女性ホルモン

正常であれば約28日間の周期で訪れる月経も、

女性ホルモンの作用によってコントロールされています。

月経周期は、卵胞期と排卵期、黄体期、月経期の4つに分かれています。

with EARTHではこの月経周期に合わせて

鍼灸の施術を行っています。

月経周期 妊活 不妊治療

 

卵胞期は、脳からの指令を受けて、

卵巣の中の原子卵胞が卵胞に育つ時期です。

大脳にある視床下部から

性腺刺激ホルモン放出ホルモン(GnRH)が分泌されると、

脳下垂体から性腺刺激ホルモンである

卵巣刺激ホルモン(FSH)と黄体化ホルモン(LH)が分泌されます。

これらの刺激により卵胞が育つと、

そこから分泌されるエストロゲンの量が増え、

子宮内膜が徐々に厚くなっていきます。

 

 

排卵期は卵胞が十分に育ち子宮内膜が十分に厚くなった時点で

FSHとLHの分泌がピークに達します。

これにより排卵が起こり、卵胞から卵子が放出されます。

排卵 受精 着床

 

排卵が起こると卵胞は黄体に変化し、黄体期を迎えます。

黄体から分泌されるプロゲステロンの働きによって子宮内膜は

受精卵が着床しやすい状態に整えられます。

受精卵が着床しなかった、つまり妊娠が成立しなかった場合、

排卵の1週間後くらいからプロゲステロンは減り始めます。

さらに1週間くらい経つと、

妊娠のために厚くなっていた子宮内膜がはがれる「月経」が始まります。

 

 

エストロゲン(卵胞ホルモン)の役割

エストロゲン(卵胞ホルモン)は

女性らしい体を作るなどの役割があり、

卵胞から出ることから「卵胞ホルモン」とも呼ばれています。

 

働きとしては

①子宮内膜を厚くする

②女性らしい丸みのある身体を作る

③乳房を大きくする

④子宮を発育させる

⑤排卵前に子宮頸管の分泌物を増やして精子を受け入れやすくする

⑥自律神経の働きを調節する

など、他にも様々な働きがあります。

 

エストロゲン(卵胞ホルモン)は多すぎても、

少なすぎても様々な影響があります。

 

エストロゲン(卵胞ホルモン)と関わりのある代表的な疾患は、

PMS(月経前症候群)や子宮内膜症、

子宮筋腫や更年期障害、骨粗しょう症などです。

月経痛 PMS 月経前症候群

 

例えば更年期障害は、エストロゲン(卵胞ホルモン)の

分泌量が低下したことによりホルモンバランスが乱れ、

頭痛やめまい、イライラや不安感など、様々な心身の不調が現れます。

 

 

プロゲステロン(黄体ホルモン)の役割

プロゲステロン(黄体ホルモン)は妊娠を助ける、

継続させるホルモンで、月経とも大きく関わりがあります。

 

エストロゲンとプロゲステロンの分泌は対の関係で、

エストロゲンが増えるとプロゲステロンは減るという関係があります。

 

働きとしては

①子宮内膜をふかふかにして妊娠しやすい状態に整える

②眠気を引き起こす

③乳腺を発達させる

④食欲を増やす

⑤水分や栄養素をため込み、妊娠が成立した時に維持する

⑥基礎体温を上げる

などがあります。

 

この2種類のホルモンのバランスが保たれる事によって

イキイキとした毎日が過ごすことが可能となっていますが、

少量でもバランスが乱れると体の不調に繋がる事もあります。

 

例えば月経が始まる思春期では月経困難症や月経不順が起きたり、

成熟期になると子宮内膜症や子宮筋腫などの疾患に繋がる事があります。

さらに閉経を迎えるところでは更年期障害で悩む事があったりと

女性の生涯のライフステージに関わってくるホルモンになります。

 

 

様々な種類のホルモンで女性の身体は

日々コントロールされています。

 

体の不調を感じるのももしかするとホルモンの影響かもしれません。

 

鍼灸マッサージの施術もぜひ試してみて下さい!!

 

 

未妊鍼灸初回カウンセリングを申し込みの方は

LINEをご利用ください。

LINEは24時間承ります。

※ご返信はすぐにできないこともありますのでご了承ください

 

 

 

★鍼灸マッサージの施術は私たちが担当します★

未妊鍼灸(妊活鍼灸)は初回カウンセリングでしっかりご説明します。

鍼灸師 マッサージ師 妊活鍼灸

はり灸マッサージ院 with EARTH
神奈川県相模原市中央区相模原3-5-8-1F

042-754-8955

 

ご相談はLINEをご利用ください。

LINEは24時間承ります。

※ご返信はすぐにできないこともありますのでご了承ください