新着情報

不妊治療に鍼灸はどうサポートできるの?【相模原 妊活サポート】

ブログ未妊鍼灸

相模原の妊活サポート鍼灸院 はり灸マッサージ院 with EARTHです。

当院の未妊鍼灸コースは不妊治療中の方から

これから妊活をスタートする方まで様々な方がいらっしゃいます。

 

他のコースで来院された方には

『不妊治療にも効くの???』と質問されることも多いです。

そもそも鍼灸は、日本人の10%くらいの方しか受けた経験がなく

実際に当院に初めて来院される方も、『鍼は初めて』という方が多いです。

さらに、肩こりや腰痛の治療、スポーツ選手が受けるといった

イメージを持たれている方が多いので

不妊に対してだけではなく、逆子鍼灸や安産灸、子どもに対する小児鍼の話をすると

驚かれることが多いです。

鍼 鍼灸

 

不妊のツボというものはありません

よく、〇〇のツボを教えて!!と言われることがありますが

ツボには万人の人に対して、絶対にこれ!!というものがあるわけではありません。

もちろん、おすすめできるものは何個もありますが

一人一人、身体の状態も違いますし、その日の体調も違います。

不妊治療であれば、月経周期なども関係してきます。

なので、ずっと一つのツボを刺激し続けて、改善や効果を期待することはとても難しいです。

 

鍼灸は不妊でお悩みの方に様々な効果をもたらすことはできますが

その人に合わせた施術を合わせたタイミングでするからこそ

サポートできるのです。

 

 

 

では鍼灸にはどういった作用があるのでしょうか?

鍼灸の鎮痛作用

婦人科領域において鍼灸は、生理痛などの痛みに対する予防・治療に効果を発揮します。

また、生理痛を治療、予防することにより、妊娠しやすいカラダを作ることが可能です。

なぜなら、生理痛は多くの場合、体調と密接に関わっていることが多く、

生理痛を改善することで、妊娠につながる患者さんが多くいます。

 

また、採卵後、下腹部が重いといった症状を訴える方が多いので

ある程度痛みを和らげることが可能だと感じています。

 

 

手足など、四肢末梢循環に及ぼす作用

鍼灸刺激は交感神経性の反応や血圧の変化に伴う変化、

また、手足の局所的な反応が末梢循環に影響を及ぼします。

たとえば鍼を刺したあと、手足がポカポカしてくるのは、鍼灸のこういった作用によるものです。

このメカニズムを利用して、カラダの細部にまで栄養と酸素がしっかりと届くよう、

様々な鍼灸手技を使って、末梢循環の血流を良くします。

 

また、子宮・卵巣・脳への血流にも変化を与えるので、

子宮内膜や卵質の改善にも影響を与えます。

鍼灸治療によって子宮動脈や卵巣動脈の血流を改善することは卵の質にも影響しますし

子宮動脈の血流改善は子宮内膜の質にも関わってきます。

子宮 卵巣 妊活 不妊治療

 

 

鍼灸刺激のリラクセーション作用

鍼灸には気分をリラックスさせる効果があり、

心地良い鍼灸刺激はα波を増大させる作用があることは、脳波所見からもわかっています。

また、鍼灸刺激には抗ストレス効果あるとも言われています。

 

不妊治療をしていると心身共にストレスを感じることは少なくありません。

筋肉の緊張を緩め、肩こりなどの解消やリラクセ-ション効果を得ることは

不妊治療のストレスや疲れを和らげることにつながります。

 

 

妊活中の方で、鍼灸に興味がある方は、いつでもご相談ください!

初回はじっくりカウンセリングを行います。

初回はカウンセリング+体験のみと

初回から施術までしっかり受けていくコースを選ぶこともできます。

まずはLINEでご相談いただければと思います!

 

 

★私たちが施術を担当します★

 

はり灸マッサージ院 with EARTH
神奈川県相模原市中央区相模原3-5-8-1F

042-754-8955

 

ご相談はLINEをご利用ください。

LINEは24時間承ります。

※ご返信はすぐにできないこともありますのでご了承ください