新着情報

インフルエンザ流行中!!手洗いうがい以外の予防法は!?【相模原の鍼灸院・はり灸マッサージ院 with EARTH】

ブログ

相模原の鍼灸院 はり灸マッサージ院 with EARTHです。

現在、全国的にインフルエンザが大流行中ですね!

相模原でも小さなお子様から大人まで、たくさんの方が感染しているようです。

iStock-810686896-770x513

インフルエンザの予防といえば!

手洗い、うがいの徹底!!

そうです!それが一番大切です。

それ以外にできることはないのでしょうか???

食事★栄養です。

バランスの良い食事。

みなさま自信はありますか?

おそらく、ほとんどの方が『はい!』とは言えないのでは???

しっかり3食食べていても、栄養が偏っていたり

よく見直してみたら糖質(甘いものだけでなく、炭水化物も糖質)ばかり。

そんな方はとても多いように思います。

注目していただきたい栄養素★ビタミンD

ビタミンDには免疫を調節する働きがあり、

かぜやインフルエンザなどの予防に

大きく関わっていることがわかっています!

食品から得られるビタミンDには、

しいたけなどのきのこ類に含まれるビタミンD2(植物由来)と、

鮭などの魚類や卵などに含まれるビタミンD3(動物由来)があります。

また、ビタミンDは、食事だけではなく、日光に当たることによって、

80%~90%を体内でつくることができます!!

ビタミンDの主な働きは「免疫機能を調整する」

ビタミンDの主な働きには骨を丈夫にすること、そして免疫機能を調節することがあります。

体内に侵入したウイルスや細菌などに対して、

過剰な免疫反応を抑制し、必要な免疫機能を促進します。

このため、かぜやインフルエンザ、気管支炎などの感染症の発症・悪化の予防にも関与することが分かってきました。
その他、がんや高血圧など、さまざまな生活習慣病を予防する効果も期待されていますし

多くの方を悩ませている花粉症にも関わっています。

また、妊活中の方にもとても大切な栄養素です。

インフルエンザの流行するこの時期は日照時間が短くなり

肌の露出も少ない時期なので

日光にあたって、ビタミンDを増やすことが難しくなり

血中のビタミンD濃度も低くなってしまいます。

ビタミンDをどうやって増やすか

日を浴びる

ビタミンDは日光に当たることで体内でつくることができるので、

散歩やウォーキングなど、外に出る習慣をつくりましょう。

難しい場合もベランダに少しでも出たりするだけでも日を浴びる習慣をつけましょう。

mado

食べ物から摂る

ビタミンDを多く含む食品はしいたけやきくらげなどのキノコ類

鮭、いわしなどの魚類、卵黄などに多く含まれています。

6e931c0a73a9f698582d9adbf7919bd4_t

サプリメントで摂る

食事からだけでは必要量を摂ることは難しいですし、

現代人の特に女性は、紫外線対策をしている方も多く

特に冬は肌の露出もほとんどない状態なので、

日を浴びて十分な量は作りだせない方がほとんどです。

また朝早くに出社して、暗くなってから帰宅するような

室内勤務の方も足りていない方がほとんどだと思います。

サプリメントを上手に活用することで

様々な感染症予防になります。

09171102_5b9f0b3e138e9

当院でもサプリメントを取り扱っております。

ご相談ください(*^▽^*)

流行していても、感染しない人もたくさんいます。

できる予防はしっかりして

元気にこの時期を乗り切りましょう(*^▽^*)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
はり灸マッサージ院 with EARTHき
http://with-earth.info
住所:神奈川県相模原市中央区相模原3-5-8
ロアーブルビュー相模原1F
TEL:042-754-8955
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇