新着情報

妊活・不妊には不妊鍼灸がオススメ!効果や施術内容を徹底解説!

ブログ

不妊治療に取り組む女性の多くは、タイミング法、人工授精や体外受精など、様々な治療法にチャレンジしているのではないでしょうか?しかし、それでも妊娠という結果に繋がっていない方も少なくありません。その原因は『妊娠することが難しい体質になっている』からです。

そのままでは、いつまでも妊娠の可能性が低いままになってしまいます。体質の改善には、鍼で様々なツボを刺激し、灸で体を内側から温める『不妊鍼灸』がオススメです。今回は、不妊鍼灸の仕組みや期待できる効果を解説し、当院でご用意している未妊鍼灸コースについてもご紹介します。

「長く不妊治療に取り組んでいる方」「体外受精をしたが、期待できる効果が望めなかった方」などは、是非ご覧ください。

 

不妊鍼灸とは

妊娠しにくい原因の一つとして『体質』が考えられます。例えば、子宮や卵巣などの生殖機能は、年齢を重ねるとともに少しずつですが衰えていきます。また、ストレスなどにより自律神経が乱れます。ホルモンバランスが崩れ月経不順や冷え症など、妊娠を妨げる様々な症状に悩まされてしまうのです。

妊娠しやすい身体への体質改善を目指し、そのために必要な施術をおこなうのが不妊鍼灸です。

鍼灸で自律神経のバランスを整え、滞りがちな血行を促進。妊娠し、健康な赤ちゃんを産めるようになる体質改善をサポートします。

「鍼は痛そう」と思われる患者様もいらっしゃいますが、鍼は注射針に比べ、約3分の1の太さです。皮膚との抵抗が少なく、痛みを感じにくくなっているため、ご安心ください。

 

不妊鍼灸で期待できる効果

血行改善

鍼灸で体の末端部分から温められ、血行が促進されます。また、体の隅々まで栄養素が行き渡るようになり、健康状態の改善にも繋がります。

冷え症防止

冷えはホルモンバランスを崩し、卵巣機能を低下させ、不妊症のリスクを高めます。鍼灸により、骨盤内の血行が促進され、体質の改善と着床率のアップが期待できます。

ホルモンバランスを整える

ホルモンバランスを整える効果が期待できるツボを中心に刺激を加え、マッサージなどで身体をリラックスさせます。月経痛の緩和、子宮内膜症や子宮筋腫の予防に繋がり、骨盤内の環境が改善されます。また、自律神経も整うことで、ストレス状態が軽減されるのです。

 

このようなお悩みを持つ方にお薦め

  • 暑い日のエアコンによる身体の冷えにお悩みの方
  • 基礎体温が安定せず、排卵日の予想が難しい
  • 生理中に起こる下腹部の辛い鈍痛を改善したい
  • 高齢出産は不安だけど、元気な赤ちゃんを産みたい
  • 薬を使わず副作用の心配も少ない不妊治療をしたい
  • 不妊治療専門クリニックに通っているが効果が無くて困っている
  • 妊娠しにくい原因が分からず不安
  • 体外受精ではなく、自然妊娠を希望している

 

with EARTHの未妊鍼灸コース

当院では、不妊治療に取り組む女性の患者様を中心に、『未妊鍼灸コース』をご用意しております。特徴は、患者様の身体全体の状態を見極めて、必要な施術をおこなうことです。どの患者様にも、決まった施術だけをすることは決してありません。カウンセリングや触診などで身体の状態を見ながら、鍼や灸、整体やマッサージまで、様々な施術を組み合わせ、妊娠しやすい体質への改善を目指します。

当院には、レディース予防医学指導士の資格を持つ女性鍼灸師が在籍しています。女性の身体の仕組みや知識を十分に持ち合わせており、お悩みに応じて適切な施術のご提供が可能です。また、日々の生活で簡単にできるケア方法のアドバイスや、運動・栄養指導などもおこなっております。患者様の気持ちに寄り添い、丁寧な施術を心がけておりますので、是非ご利用ください。